カテゴリー

出会い系サイトの割り切り女性をセフレにする方法

sozai24

割り切り女性をセフレにする

出会い系サイトには割り切り女性と言われる女性がたくさんいます。

そもそも割り切り女性とはどういう女性なのかわからないという方もいると思いますので、簡単に説明しますと、「お金をあげたらセックスしてくれる女性」です。

あまり喜ばしいことではありませんが、女性がお金稼ぎを目的に身体を売っているということです。もはや風俗と大差ありません。

風俗で働くよりもある程度、自分でセックスする相手を選べるのが風俗嬢よりも割り切り女性の方がいいのではないかな、と私は考えています。男ですけど。笑

ちなみに割り切り女性とセックスする時の相場はだいたいホテル代別で1.5万〜2万円くらいです。なかなか高いですね。

よほどいい風俗に行かない限りはこちらの方が高くつくのではないでしょうか。しかし割り切り女性は素人なので、値引交渉をすることができます。

割り切り女性の値引き方はこちらの記事で詳しく書いています。
出会い系サイトで割り切り女性とセックスする時の値引き方

ところで話を元に戻しますが、割り切り女性をセフレにできたらいいなと思いませんか?

そもそもお金目的でしかたなくセックスしてるんだし、継続的な関係なんて無理に決まってるじゃないかと思ってしまっていませんか?

確かに普通に会って、お金を渡してセックスをするだけでは、その日限りでその人との関係は終わってしまいます。

しかし多少の資金はかかりますが、割り切り女性をセフレにする方法があるんです。

今回の記事ではその方法を紹介します!

割り切り女性をセフレにする方法

割り切り女性と何度も会ってセックスをしている男性は、同じ女性と会うことはほとんどありません。決して軽い気持ちで払える金額ではないお金を支払っているのですから、同じ相手とセックスするよりも新しい子とセックスする方が刺激的でたのしいに決まっているというのが理由です。

しかしこの一見あたりまえの行動が、割り切り女性をセフレにする機会を逃してしまっているのです。

結論から言います。

割り切り女性をセフレにする方法は、

「1回目に会った時、2回目も同じ金額で会おうと申し出る」

ということです。

この申し出は十中八九断られることはありません。

なぜなら割り切り女性は常に出会う前は変な人がきたらどうしよう?なにされるかわかんない。。。というような不安を抱えています。

そのためあなたがよっぽど会った時に悪いことをしない限りは、安全に出会えてお金も貰えるあなたの誘いを断る理由がないのです。

むしろカモ捕まえたラッキーくらいに思ってくれるでしょう。笑

しかし我々はそういう割り切り女性の考えのさらに上を行くというわけです。どういうことかというのは、順を追って説明していきます。

1回目に2回目の申し出をすることで、同じ女性と2.3回目と会っていくのですが、ただセックスをするだけではいけません。たまには食事や映画などのプチデートをした後にセックスするようにしましょう。

ここで誘いを断られた場合は、その女性はお金だけにしか興味がないため、セフレになる可能性が限りなく低いので、諦めて他の女性に切り替えることをおすすめします。

このようにして相手との関係を深めていくと不思議なことに相手の対応が変化します。

最初はセックスしていても無反応だった女性が、かわいらしい反応を見せるようになったり、プチデートの最中にプライベートな悩み相談をしはじめたりします。

お金は払っているけど、こんなたのしいセックスができるなら満足ですという方もいるでしょう。

しかしここまでこればセフレにするまで、あと一歩です。

女性から「お金はいいよ」と言われるのを待つ

ある意味ここが一番しんどい部分かもしれません。

しかしこちらから「お金ってもう払わなくていいよね?」と言って、「うん!」と言ってくれる程、世の中甘くはありません。

しかし私の経験上、女性の方から「もうお金はいいよ」と言ってくれる瞬間があります。

その際に理由を聞くと、「この人からお金をもらうわけにはいかないから」と言っていました。

どのような心境の変化でこのような考え方になるのかはいまだに私もわかりませんが、これで割り切り女性がセフレになったと言えます。

時には相手を切ることも必要

この方法は言うなれば、資金に余裕があればどんな人でもすぐに実践することが可能です。

しかし相手から「お金はいいよ」と言ってくれることを待つことが条件である以上、見込みのない相手はすぐに切っていかないと、こちらが経済的に大ダメージを受けることになります。

そこで私が相手を切ると決めるポイントを紹介します。

・プチデートの誘いを2回断られ

・プチデートはしているが、5回会っても「お金はいいよ」の一言が貰えない

この2点です。

少しはやいんじゃない?と思われるかもしれませんが、これくらいで止めておかないと大きな痛手をくらうことになります。

また5回デートをしてもお金はいいよの一言がないということは、やはりお金目的である可能性が高いので、セフレになる可能性は低いです。

相手の情に訴えかけることで、セフレにしようという作戦なので、こちらが相手に対して、熱くなってはいけません。常に冷静な判断を心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

割り切り女性をセフレにするポイントをまとめると、

・まず1回目会った時に2回目も同じ金額で会おうと誘う

・2回目以降はセックスだけではなく、プチデートにも誘う

・お金はいいよと言われるのを待つ

・相手の切り時を見極める

たったこれだけです。

私事になりますが、私はこの方法で3人のセフレを作りました。PCMAXで2人、ハッピーメールで1人です。

だいたいかかったお金は1人あたり3~5万円です。この金額を高いと思うか、安いと思うかはあなた次第です。

ただ少しの資金さえあれば、誰でも実践できる方法ですので、ぜひ試してみてください!

あなたの成功を祈ります!

管理人おすすめの優良出会い系サイトの一覧と比較はこちらから!
【暴露】本当に出会える無料出会い系サイトと必勝攻略法


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク