カテゴリー

出会い系サイトで毎日日記の更新をする女性はセフレにしやすい

sozai28

セフレを作るために大切なのはセフレになりそうな女性を探す

出会い系サイトでセフレを作るためにはまずセフレになりそうな女性を探すことが大切です。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

【暴露】PCMAX(ピーシーマックス)でセフレを作る必勝攻略法

上記の記事では「プロフィールにH目的お断りと書いている女性」を狙うのがいいという内容が書いてありますが、他にもセフレになりやすい狙い目の女性はいます。

それが今回紹介する「毎日日記を更新する女性」です。

毎日日記を更新する女性の気持ちは「かまってほしい!」とこれに尽きます。

毎日日記を更新する女性はセフレにしやすい

まず私の経験上、セフレになる女性の共通点は「かまってちゃん」すなわち他人に依存する体質であることです。これはギャル系から清楚系の人妻まで、セフレになった女性は例外なく当てはまっています。

かまってちゃんなんてメンヘラの地雷ばかりだと思っていませんか?そんなことはありません。社会人になるとそういう女は嫌われるということを知っているので、多くの女性はそれを表に出していないだけです。新しくできた彼女が付き合う前と付き合った後では、甘え方(かまってアピール)に違いがありすぎて戸惑ったという経験ありませんか?これは本当はずっとかまってほしかったけど、付き合う前にめんどくさい女だと思われたらどうしようという女性の理性が働いているだけです。つまりかまってちゃんが顕在化している人は地雷の可能性が高いですが、それをうまく隠そうとしている女性を狙うといいセフレができる可能性が高くなります。

しかし世の中のかまってちゃんを隠そうとしている女性も詰めが甘いんです。しかたがないことですが、体質というのは無意識に自分の行動にでてしまいます。例えば、かまってちゃんの特徴の一つと言えば、自分語りが長いということです。ここまで話せば察しのいい方は気づいていると思いますが、そうです。

「自分のことを誰かに話したいんだけど、話しすぎると嫌われる。そうだ、日記を書こう!」

となるわけです。

日記の内容を見てみる

最近の出会い系サイトには日記機能はだいたい付いています。

日記は自分のことを不特定多数の人にアピールできるツールなので、文章を書くことが苦にならない人はぜひ書いてみてください。

少し話がそれましたが、まずは日記の更新頻度が高い女性を探します。なぜなら日記の更新頻度が高い=かまってちゃんなので、そしてそういう人は、「日記にコメントくれないかな?」と心の奥底で期待しています。実際日記の内容について、コメントをするとそのコメントに対して、返事が返ってきます。ここで返事が返ってきたら、その人はかまってちゃん確定です。さっそくその人にメッセージを送り、出会う約束をしましょう。

このように日記の更新頻度とコメントに対する返事の有無といったところで、セフレになりやすい女性を探すことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事の内容を簡単にまとめると、

自分語りが好きな女性=セフレになりすい=かまってちゃん

かまってちゃんの中にはメンヘラの地雷もいる、、、

かまってちゃんであることを隠そうとしているある程度常識のある女性を狙うのがおすすめ!

自分のことを誰かに話したいけど、話しすぎると嫌われそう、、、

そうだ、日記を書こう!

毎日日記を書いている女性=自分語りがしたい=セフレになりやすい

という感じです。

出会い系サイトの環境は本当にセフレを作るのに向いているとつくづく感じます。

あなたに素敵なセフレができることを応援しています!

管理人おすすめの優良出会い系サイトの一覧と比較はこちらから!
【暴露】本当に出会える無料出会い系サイトを徹底比較!

管理人おすすめの優良出会系サイト一覧

pcmax002

PCMAX

若い女性が多く、サクラもいないサイトです!管理人利用率No.1

happi-me-ru

ハッピーメール

自分好みの女性に出会いやすいので、中期〜長期的な関係の女性と出会うために利用しています!

%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

ワクワクメール

出会い系サイト総合力No.1!管理人がはじめて出会えたのがこのワクワクメールでした。

yyc

YYC(ワイワイシー)

少し女性が落ち着いた雰囲気のサイト。他のサイトとは違ったタイプの女性が利用しているので、登録しておいて損はないです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク