カテゴリー

出会い系サイトのファーストメールの返事に対する返し方

出会い系サイトで送ったファーストメールに返事が返ってきた!

見事ファーストメールに返事が返ってきたとしても、まだ油断してはいけません。

返事が返ってくるファーストメールの送り方はこちらの記事で紹介しています。
【必勝テクニック】出会い系サイトのファーストメールの送り方

確かに多くの男性の中からあなたは選ばれて女性からの返事をもらえたわけですが、女性はまだあなたと会ってみようと決めたわけではありません。ここで2回目に送るメールの返し方によっては、またファーストメールからやり直しになってしまいます。

そこで今回の記事では、ファーストメールに返事が返ってきた場合の返事の返し方のポイントを紹介したいと思います。

返事をしてくれたことに対する感謝を伝える

まず文章のはじめに

「返信ありがとうございます」

と感謝を伝えることで相手に対して、この人はしっかりしている人だな、と好印象を与えることができます。

ちょっとしたことですが、こういう細かいところまで見ている女性は見ています。ほんの少しの差ですが、誰でもできることなので、やっておいて損はないです。

話題を広げる

たんぱくに返事を返してしまうのはNGです。

話題の広げ方がわからないという人は、女性のプロフィールを見て、趣味や最近はまっていることなどを参考に話をふってあげるのがおすすめです。

質問をされている場合は必ず返事をする

逆に女性から質問されることもありますので、その場合はその質問に対してしっかりと返事をしてください。

質問に全く答えずに、新しい話題をふるのは最もやってはいけない返し方の1つです。この人は人の話を聞かない人なのかなという悪い印象を与えてしまいます。どれだけつまらない質問であっても、この段階では会話のキャッチボールをすることの方が、お互いを知ることよりも重要です。

メッセージの文字数を合わせる

女性によっては長文メールが好きな人もいれば、短文メールの方がいいという人もいます。短文メールが好きな人に長文メールを送ってしまうと、この人とやりとりするのめんどくさいなと思われてしまいますし、長文メールが好きな人に短文メールを送ってしまうと、この人は愛想がない人だなと思われてしまいます。

だいたい女性が送ってくる文字数が相手にとって、最も自然な文字数である場合が多いので、こちらから文字数をあわせてあげるようにしましょう。

同意・共感してあげる

女性は自分が話したことについては同意・共感してもらうことが嬉しいです。たとえそれが相談事であったとしても、女性が解決策を求めているわけではないことが多いです。そのため女性が何か話してくれたら、必ず否定したりせずに、同意もしくは共感をしてあげてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

出会い系サイトではどれだけ多くの女性とメッセージのやりとりできるかによって、出会える可能性が変わります。(当たり前ですね。笑)

女性は毎日嫌という程たくさんの男性からメッセージが届きます。その中からあなたを選んでもらうためにはメッセージの精度を高める必要があります。

最初はなかなかうまくいかないことも多いと思いますが、何度も繰り返しているうちに自分なりのやり方が見つかってくると思います。

あなたの成功を祈っています!

管理人おすすめの優良出会い系サイトの一覧と比較はこちらから!
【暴露】本当に出会える無料出会い系サイトを徹底比較!

管理人おすすめの優良出会系サイト一覧

pcmax002

PCMAX

若い女性が多く、サクラもいないサイトです!当サイトからの登録ならば、最低1000円分の無料ポイントがもらえます。出会い系初心者向け!管理人利用率No.1!

happi-me-ru

ハッピーメール

自分好みの女性に出会いやすいので、中期〜長期的な関係の女性と出会うのに向いています。当サイトからの登録で約1000円分のポイントがもらえます。出会い系サイトの老舗で信頼度も高いです。

%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

ワクワクメール

出会い系サイト総合力No.1!管理人がはじめて出会えたのがこのワクワクメールでした。当サイトからの登録で1000円分のポイントプレゼント!ハッピーメールと並んで、出会い系サイトの老舗です。

yyc

YYC(ワイワイシー)

少し女性が落ち着いた雰囲気のサイト。他のサイトとは違ったタイプの女性が利用しているので、登録しておいて損はないです!当サイトからの登録で1000円分のお試しポイントももらえます。ライブドア系列の運営なので、大手の安心感があります。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク