カテゴリー

タップル誕生が安いって聞くけど、実際いくらなの?

タップル誕生って実際安いの?

タップル誕生は出会い系アプリの中でも安い!って聞くけど、それって本当なの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな方のためにタップル誕生の料金システムについて紹介していこうと思います。

まずタップル誕生は基本的に月額制の前払い制で、自分で選んだプランの金額を支払えばその期間内は遊び放題というサブスクリプション型のマッチングサービスです。

そしてこの月額料金が他の出会い系アプリと比較した時に最も安いのがタップル誕生なのです。

・タップル誕生
1ヶ月 2,800円
・pairs(ペアーズ)
1ヶ月 2,980円
・マッチドットコム
1ヶ月 3980円

参考までに当サイトでおすすめしている出会い系アプリの月額料金はこのようになっています。たったこれだけならば、みなさんがタップル誕生が安いのかどうかという疑問をもつことはないでしょう。

しかしタップル誕生に機能を活用するために必要な「カード」というものが存在し、そのカードがなければ「いいかも」や「スーパーいいかも」をすることができません。

そしてそのカードも無限に使い放題というわけではなくて、ログインすると1日1回20枚無料でもらえるということになっています。カード1枚で1回いいかもができます。

つまりタップル誕生で無料で女性にアプローチできる人数が20人までということになります。はっきり言って、この人数は他の出会い系アプリと比較して、少ないです。

しかしタップル誕生は趣味を通じて出会うという性質上、マッチング率が非常に高くなっています。また一度マッチングしてしまえば、後はメッセージし放題なので、個人的には少ないということをデメリットに感じていません。

少し話がずれましたが、ともかく「いいかも」をしないと出会うことはできません。中には1日20人までなんて少ない!もっとたくさんの女性にアプローチしたいという方もいるかと思います。

タップル誕生のカード

タップル誕生で「いいかも」をすることができるカードが毎日20枚もらえます。月で600枚の計算です。

「いいかも」1回で1枚のカードを消費します。(「イマイチ」でもカードを消費するので注意!)

「スーパーいいかも」は1回で50枚のカードを使用するので、最後の切り札くらいに思っておかないとすぐにカード切れになります。

この数を多いと思うか少ないと思うかは個人差があると思いますが、カードは課金して増やすことも可能です。そしてその料金表がこちらです。

タップル誕生 カード

個人的には安い!と思います。確かに全然マッチングしない出会い系だと少し怖くなってしまうかもしれませんが、タップル誕生はマッチング率が高い出会い系アプリです。

そして普通にタップル(マッチングした)になった人とメッセージのやり取りをする場合にはカードは必要ないので、それほどたくさん追加で課金することもないと思います。正直毎日もらえる20枚でもタップルは成立するので、課金する必要もそれほど感じません。

ただタップル誕生では出会うための努力をしている人としていない人とでマッチング率は非常に変わってきます。

そして出会うための努力をしていない人はなかなかタップルが成立しないためカードがたくさん必要になります。こちらの記事ではタップル誕生で出会う、つまりマッチングするための攻略法を紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

タップル誕生での出会い方攻略法

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タップル誕生が安いは嘘!というような記事を見かけた人もいるかと思いますが、それは早計です。

結局出会い系アプリを利用する目的って出会うことですよね?

つまり安さを測る指標は単純な料金だけではなく、1人の女性に出会うまでにいくらかかったか?ということです。

確かに毎日20人にしか無料でアプローチできないため、もっとたくさんの女性にアプローチしたいと思うと思います。

しかしタップル誕生の特徴は「趣味でつながれる」という点にあります。そのためそもそもあなたと同じような趣味を持つ人がセレクトされているので、マッチング率が非常に高くなっています。

そのため課金せずに出会える、あるいは課金をしてもすぐに出会える可能性が高いのです。

個人的な意見になりますが、私自身タップル誕生でカードを購入した経験は100枚のセット1回だけで、それ以外はすべて毎日もらえる20枚だけでやりくりしています。出会えています。こうなってくると、そもそもの月額料金の値段が重要になってきます。

繰り返しになりますが、タップル誕生の月額料金は出会い系アプリの中でも最安です。

そのため結論、「タップル誕生は安い!」ということになります。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク